.htaccessでアクセス制御をする方法(ユーザ編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - .htaccessでアクセス制御をする方法(ユーザ編)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

.htaccessファイルを使ってアクセス制御をする方法を解説する。


2000/12/18 Wrriten by yosiwo
2004/03/24 Modefied
ホームディレクトリ($HOME)を
/home/yosiwo/
として、以下話を進めます。
認証させたいディレクトリを作る。
今回は
$HOME/public_html/ppp
をパスワード認証を必要とするディレクトリとする。
$HOME/public_html/ppp
の下に
.htaccess
というファイルを作り以下のような記述をする。

AuthType Basic
AuthName “○○認証”
AuthUserFile /home/yosiwo/public_html/ppp/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
<Limit GET POST OPTIONS PROPFIND>
require valid-user
</Limit>

次に、htpasswdコマンドでパスワードを生成する。

$ /usr/local/apache/bin/htpasswd -n yosiwo
New password: ******
Re-type new password: ******
yosiwo:xwFE3r2qr3
$ /usr/local/apache/bin/htpasswd -n hiro
New password: ******
Re-type new password: ******
hiro:P3rfefqe3

$HOME/public_html/ppp
の下に
.htpasswdというファイルを作り先ほど生成したパスワードを記入する。(最後に改行を必ず入れる。)
yosiwoとhiroという二人のアカウントを作る場合は以下のようになる。

yosiwo:xwFE3r2qr3
hiro:P3rfefqe3

これにて一件落着だと思われます。

Popular Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*