.htaccessで一般ユーザにアクセス制御の設定を可能にする方法(管理者編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - .htaccessで一般ユーザにアクセス制御の設定を可能にする方法(管理者編)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

http.confのデフォルトでは.htaccessファイルでのアクセス制御はできない。
ユーザが.htaccessファイルを使って独自にアクセス制御を行えるようにする方法を説明する。


Last Update:2000/12/18
Wrrten by yosiwo
http.confのデフォルトでは以下のようになっている。これだと.htaccessファイルでのアクセス制御はできない。
<Directory />
AllowOverride None
Options None
allow from all
</Directory>
ユーザに.htaccessによる制御を許すには以下のように記述する。
<Directory /home/*/public_html>
AllowOverride AuthConfig Limit
</Directory>
これにより
/home/*/public_html に該当するディレクトリ以下は、アクセス制御のうち、AuthConfig
(ユーザー認証に関する設定)とLimit(ホスト制御)を.htaccessで設定できるようになる。
また、アクセス制御のファイルを指定するには
AccessFileName .htaccess
このようにする。
直接.htaccessを見られてしまう可能性があるので
以下のように指定しておけば、.htaccessを見られないようにできる。
<Files .htaccess>
order allow,deny
deny from all
</Files>

Popular Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*