[ロ]WWW:Mechanize

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [ロ]WWW:Mechanize
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

Perlモジュール/WWW::Mechanize – 複数ページを経由しての作業に強いLWP::UserAgentのサブクラス。が面白そう。


asamasidという、Amazonアフィリエイトの結果、AdSense のクリック状況を毎日メールでレポートしてくれるツールを便利に使わせてもらっている。
このasamasidがプログラム中で使っているのが「WWW:Mechanize」というPerlのモジュールだ。インストールに戸惑ったことからあんまり良い記憶が無いんだけれど、良く見てみると結構面白いことが色々できそうである。
さらっと流してみたところ「あるページを見て、リンクや、Formを拾ってきてたどっていって、ページの中身を取得できるID,パスワードの入力にも対応」という感じかな。だから、ログインしなくてはいけないAmazonアフィリエイトのレポートページにログインさせて、レポート生成範囲を指定してレポートさせた結果を取得する」ってなことがとても単純なコードで実現できているんだ。サンプルには「Mixiへの日記の投稿」なんてのもある。
上記サイトではこんなのも紹介されていた

* Amazon アフィリエイトレポート(blog.bulknews.net)。
* WWW::Mechanize を使って bk1 の注文履歴を取得するスクリプト(www.asmate.net)。
* mixiの足あとを取得するスクリプト(digit.que.ne.jp)。日記を投稿するスクリプトのアレンジです。

簡単に言うと、Webページからのデータマイニング作業をお手軽に実現させてくれるモジュールって感じですかね。
どう、わくわくしてくるモジュールじゃない?
ちょっとPerl使いになってみようかしらん?なんて思いました。

Popular Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*