[ロ]くだらないコードを書かないということ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [ロ]くだらないコードを書かないということ。
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

携帯動画変換で世界を制す!富田拓朗の情報伝達技術がとても興味深い。
ケータイで撮った動画を携帯で編集する。ギャラリーで友人に公開する。そういうiアプリ&Webアプリ、大学時代そういうことやればいけるんじゃん!?って考えて、暖めて、いまだに暖めつづけてるやつだ・・・。いまだにまだまだいける、というかこれからだと思っているんだけど、まじでいけそうだよね。オレの卒論。。。スクラッチから書き直した方が正しいとは思うけど。
で富田拓朗氏はこういう。


ケータイ動画変換って、大学時代そういうことやればいけるんじゃん!?って考えて、暖めて、いまだに暖めつづけてるやつだ・・・。携帯の動画編集ソフトとかいまだにまだまだいける、というかこれからだと思っているんだけど、まじでいけそうだよね。オレの卒論。。。スクラッチから書き直した方が正しいとは思うけど。
で富田拓朗氏はこういう。

エンジニアの世界に試行錯誤はあっても「とりあえず」とか「なんとなく」なんて、本来はないはずなんですよ。たくさんのコードを書き連ねるよりも、くだらないコードを書かないことのほうがよっぽど重要なんです。その意味を本当に理解して、自分が何をすべきかをもっと考えることが大切だと思う。この1行のコードって本当に書く意味があるのか、今、自分がやっていることが製品やサービスを通してどう世の中につながるか。

くだらないコードをたくさん書くくらいなら、書くなと。

自分のひとつのコードや設計が、世の中をいい方向に変えることもあれば、ひどい方向に変えることもありうる。エンジニアは、そういう認識を持たないといけない。

これ、あるある!!最近凄い身をもって体験した。
プロのプログラマの方々にとっては「そんなこと言っても書かなきゃいけないんだよ!!」みたいな話があることとは思いますけど、この記事の感想をお聞きしたいですね。
ライフ&ワーク研究室:カリスマ技術人はこの回だけでなくいつも面白い人を紹介しているのでオススメである。現在のテーマが「我ら“クレイジー★エンジニア”主義!」なだけあって、ホントクレイジー!だ

Popular Posts:

[ロ]くだらないコードを書かないということ。” へのコメントが 1 点あります

  1. [開発]コード1行への思い

    くだらないコードを書かないということ。 を読んで、あぁあるあると同意してみる。 特に下記の部分について。 くだらないコードをたくさん書くくらいなら、書くなと。 自分のひとつのコードや設計が、世の中をいい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*