[ロ]信用を確立できてないニートがゆっくりと正社員を目指す方法。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [ロ]信用を確立できてないニートがゆっくりと正社員を目指す方法。
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

無学歴、無職歴、無実力のニートが年収500万円の正社員になる方法というのがはてブランキングで赤丸急上昇中だったので目に付いた。
これは、いい方法じゃないか。自分で考えていたことともかなり一致する点がある。
「無学歴、無職歴、無実力のニートが年収500万円の正社員になる方法」ではちょっと題名に煽りが多すぎるかなと思うので、自分としては「信用を確立できてないニートがゆっくりと正社員を目指す方法。」くらいがしっくりくる。

まず最初にニートがやるべきことは、「このゲームは、正攻法でやるかぎり、どう足掻いても、絶対にニートが勝つことができないように仕組まれた八百長ゲームである」ことに気づくことだと思う。
だから、正攻法はだめだ。明後日の方角から、とんでもない反則攻撃をして、八百長ゲームのルールを食い破って勝利を強奪するような戦略で行くべきだ。

出だしからキてる。いいねいいね!絶対にとはいわないけど、正攻法では不利なんだよというのは納得できる。
そしてこれは俺が大学に入ったときに学科長に言われた言葉とも一致するんだよね。

君たちはこの大学に入れる程度の勉強しかしてこなかったし、したくないと思ったり、できなかった人たちです。東大生に既存のモノサシでかとうとしたら絶対に負けるんです。でも、ここ数年の間に既存の価値観はまったく違ったものになろうとしています。だから、君たちは違うモノサシで図った場合に一気に彼らを抜きされるような力をつければいい。それができれば一気に大躍進だし、できなければそれは単なるバカで終わるんです。だから君たちが力を発揮できる方向を考えて4年間を過ごしてください。

ってな感じのことをいわれたのを思い出す。97年のことだからもう10年近く前のことだなぁ・・・。いきなり新入生に「君たちはだめだ」的な発言する教授萌え。でも結果的に彼らはみんなよい職場で評価の高い仕事をしている。
ってことで、正攻法にこだわる必要なんてないんですよ。この際!
んで、無学歴、無職歴、無実力のニートが年収500万円の正社員になる方法で書かれている「手始めとしてアルバイトとしてWebコンテンツの開発現場の超面倒くさい単純作業を引き受ける」っていう方法はアリ。
前の職場は正社員しか取らない。という方針だったので気がつかなかったのだが、今の職場は結構アルバイトが多く、それなりの成果を出している人が多い。アルバイト上がりで正社員になった人もいる。
Web開発の現場なんてたいてい混乱している雰囲気があるし、多少おかしなアルバイターだってなんとなく許されるっしょ。まぁ、許されなかったらクビになるだけだし。
んだから、自分の能力が心配だとか言うんだったらとりあえずバイトで入ってみて雰囲気見てみるのもいいんじゃないかなぁ。そこでは技術力もそうだけど、会社ってどんな風に動いているのかな?っていうのを見られるというのも大きいとおもうよ。そして信用を確立し、正社員を目指そう。
というわけで、何が言いたいのかわからなくなってきたけれど、時間がなくなってきたのでとりあえず結論。
「いきなり正社員が無理ならアルバイトから入るって手はありだと思う」

Popular Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*