[ロ] Ethna – Greeで使っているフレームワーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [ロ] Ethna – Greeで使っているフレームワーク
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

ちょっと後輩に洗脳されたぽ。
PHP でいけてるフレームワークを探しさまよってたらEthnaがいいらしい。
EthnaがCoooooolでかっこいいということらしい。もうマジ信者勘弁してほしい(w
んで、だまされたと思ってさっそっく使ってみる。(ちなみにだまされたと思って転職したら、マジだまされてたのは秘密。まあ、いろんな意味で楽しいから許す)
後輩に勝手にEthna-betaをインストールされていたので、俺もbetaで行ってみる。


$ ethna
Could not open input file: /usr/local/lib/php/Ethna/bin/ethna_handle.php.
$ ls /usr/share/pear/Ethna/
bin  class  Ethna.php  skel  tpl
$ ls /usr/share/pear/Ethna/bin
ethna_handle.php
$ which ethna
/usr/bin/ethna

む、「/usr/local/lib/php/Ethna/bin/ethna_handle.php」が開けない?そりゃそうだEthnaがインストールされているディレクトリは「/usr/share/pear/Ethna」だから。というわけで、ethnaコマンドを見てみた。


$ vi /usr/bin/ethna
if [ -z "$ETHNA_HOME" ];
then
    ETHNA_HOME="/usr/local/lib/php/Ethna"
fi
(中略)
$PHP_COMMAND -d html_errors=off -qC $ETHNA_HOME/bin/ethna_handle.php $*

shで-z は文字列が0かどうか、らしい。てわけで、環境変数にETHNA_HOMEを定義してやればそっちを呼んでもらえるはず。


$ vi ~/.bash_profile
-------------------------------
ETHNA_HOME=/usr/share/pear/Ethna
export ETHNA_HOME
-------------------------------
$ source ~/.bash_profile
$ echo $ETHNA_HOME
/usr/share/pear/Ethna

ETHNA_HOMEに「/usr/share/pear/Ethna」を設定。ここで、 source コマンドをド忘れしてたのはナイショ。やばい忘れた、でも「profileの設定反映するコマンドってなんだっけ?」とは聞けねぇ!><
あせること10秒、無事思い出した(^^;
最近Linuxを使うこと自体もルーチンワーク化していて、PATHを新規に通すこともめったになくなってたなぁ。いかんいかん。


$ ethna
PHP Warning:  main(Smarty/Smarty.class.php): failed to open stream: No such file or directory in /usr/share/pear/Ethna/Ethna.php on line 16
PHP Warning:  main(): Failed opening 'Smarty/Smarty.class.php' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear:/usr/share/pear') in /usr/share/pear/Ethna/Ethna.php on line 16
usage: ethna [command] [args...]
$ ls /usr/share/pear/Pearified/Smarty/
Config_File.class.php  internals  Smarty.class.php           tests
docs                   plugins    Smarty_Compiler.class.php
$ $ less /usr/share/pear/Ethna/Ethna.php
---------------------------------------
()
/** Ethna (*currently*) depends on Smarty */
include_once('Smarty/Smarty.class.php');
()
---------------------------------------

む、Smartyが見つからない。どうやらSmartyのインストールPATHが「/usr/share/pear/Pearified/」のおかげで、
「include_once(‘Smarty/Smarty.class.php’);」としているとダメらしい。
cockok の「いんくるーどぱすにとおってないんっすよ。include_once(‘Pearified/Smarty/Smarty.class.php’);」に書き換えてみました。という言葉に、ああ、include_pathに通せばいいんだな、つーか、Coooolとか言って置いてコード直書き換えとか気持ち悪スと反発(w


$ vi /etc/php.ini
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
; Paths and Directories ;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
; UNIX: "/path1:/path2"
;include_path = ".:/php/includes"
include_path = ".:/php/includes:/usr/share/pear:/usr/share/pear/Pearified"

これで。なんか、「/php/includes」とかいらない気も。まあ眠いから勘弁して。


$ ethna
usage: ethna [command] [args...]
available commands are as follows:
  add-action -> add new action to project:
    add-action [action] ([project-base-dir])
  add-action-test -> add new action test to project:
    add-action-test [action] ([project-base-dir])
  add-action-xmlrpc -> add new xmlrpc action to project:
    add-action-xmlrpc [action] ([project-base-dir])
  add-app-object -> add new app-object to project:
    add-app-object [table name] ([project-base-dir])
  add-project -> add new project:
    add-project [project-id] ([project-base-dir])
  add-view -> add new view (and template) to project:
    add-view (-t) [view] ([project-base-dir])
  add-view-test -> add new view test to project:
    add-view-test [view] ([project-base-dir])

キターキターキターキターキターキターキター!
疲れたので寝た。(ぉ

Popular Posts:

[ロ] Ethna – Greeで使っているフレームワーク” へのコメントが 3 点あります

  1. 名前が間違ってる件
    いや、キレてないっすよノンノン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*