[ロ] 会社設立準備中3 – 登記1

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [ロ] 会社設立準備中3 – 登記1
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

5月12日に準備した登記資料と認証された定款を持って東京法務局へ登記へ行ってきました。本店の場所が千代田区なので、登記は東京法務局。区によって別の支店の場合もあり。
法務局に行くと、まずは類似商号の確認。最近はだいぶゆるくなっているようなのだけど、さすがに同じような商号があるとなえるので、確認確認。ほんとは定款作る前にやるべき作業。だって、ここですでにあることが判明したら定款の作り直しからだから。
Googleでいろいろ調べた結果、ないだろう。という推測の元に危ない橋を渡ったのだ。
まぁ、実際無事「株式会社ロウテク」は大丈夫でした。
次に、「相談所」みたいなところがあって、一人15分までいろいろ相談できとの事だったので資料を見せて問題点チェック。これもできれば事前にやっておきたいところ。ここでいろいろ教えてくれる。かなり親切でした。問題になりそうなところをチェックしてくれて、どうやって直せばいいか、簡単に直す方法はこんな方法がいいよと全部教えてくれる。
すばらしいなぁ。
というわけで指摘事項が何点か。
・定款に、公告は電子公告によって行うと書いてあるので、電子公告のためのURL決定書を書いて下さい。
・公告が間違って広告になってます(テラ恥ずかしいw)
・CD-ROMの登記内容に代表取締役の明記がないので追加してください。
・資本金の振込みが定款認証前になっています。定款認証後に振込みをしなおしてください。(くわしくはsugiyama-logを)
あわてて、振込みをしなおします。われわれは手数料を払うのがとてもいやなので、全部オンラインで処理を完了させています。で、手数料無料にするにはどうしたらよいか考えた。今資本金となるはずのお金は住信SBIネット銀行にある。ここからの外部銀行への振り込み手数料無料だからOK。新生銀行も振り込み手数料無料だから一度新生銀行へ振り込んで、そこからまた住信SBIネット銀行へ。とすればOKのはず!でも、すぐに入金されるかそれが心配だ・・・。と思って実行したところ即座に振り込み完了。後は新生→住信SBIだ。と思ったら、新生の登録住所へ送付した書類が返送されてきているため、この処理はできませんエラー。えぇ!!やばい何だそれ。
俺が住所変更サボってたのが原因か・・・それも1年間(汗
結論は、ここで新生銀行に電話をして、住所変更の約束をすれば口座ReOpenで、事なきを。なのだけど、僕は馬鹿なことをした。新生銀行のATMからならおろせるに違いない!ということで、新生銀行のATMまで行っておろすことを試みる。同じエラー(w。結局電話をかけたら、住所変更の手続きを口頭ですれば初回のみその場で口座Openしてくれるとの事。次やったら書類手続きが終わるまではOpenされないよ♪とのことでした。すいません。
で、すべての修正を終わらせて再び登記所へ。書類は出すだけ。何のチェックもありません。問題がなければ1週間後に完了してます。連絡は行きません。
もし問題があれば電話連絡しますね♪
というわけで、次へ続く!

Popular Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*