[ロ] Amazon AWS Management Consoleのベータがでたよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [ロ] Amazon AWS Management Consoleのベータがでたよ。
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

AWS Management Console BETAがリリースされたようです。
ブラウザベースの操作でAmazon EC2やEBSが操作できちゃうスグレモノ。まだ英語版だけですけどね。
RightScale というサードパーティのウェブベースコンソールはあって、これはこれでとてもスグレモノだったのだけど、アマゾンも純正で出してきましたね。
ここで早速使ってみた様子をリポートするのがいいのだろうけど・・・。そんな気合がありません。ごめんなさい。
簡単に説明すると、インスタンスを選んで、起動、再起動、停止、が簡単にできる割とシンプルなコンソール。
専用IPの割り振りとか、キーペアの管理、EBSのVolume、スナップショットの管理もできるみたい。
基本的なことはできそうなので、だいぶAWSの敷居は下がったんじゃないかなぁ。
しかしこれでRightScaleの利点も見えてきた。RightScaleのRightScriptがすばらしい。RightScriptというのは、言ってしまえばシェルスクリプトなんだけど、いろいろ設定ごとにテンプレートがあって、それを選んで変数に値を入れていけば自分用のスクリプトが完成。
EC2自体は一度インスタンスを終了してしまったらデータが飛んでしまうのだけど、RightScriptを使えば、起動時にスクリプトを走らせてVirtualHostを設定して、いつでも同じ設定で起動しなおす。なんてことが可能。すばらしい。しかしまだ使いこなせてない。今後の課題です(汗
あとは、AWS Management Console も RightScale双方、SSHの接続のところが相変わらずネック。もうちょい接続が簡単にならないだろうか。AWS Management Console だと「Console Output」というものでコンソールの出力は見られたのだけど、入力ができない。RightScaleはコンソール入出力がブラウザベースでできるのだけど、いまいち出力結果がおかしい。崩れて使い物にならない・・・。日本語環境だからな気もするので、向うの人たちは使えているのかもしれないですけどね。
引き続き注目していきたいと思います。

Popular Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*