sfc-tools のインストール

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - sfc-tools のインストール
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

sfc-tools のインストールしてみました。

sfc-tools は lxc(Linux Containers) というLinux仮想化技術を簡単に取り扱うツール群です。
lxc は コンテナ自体が稼働するためのカーネルの機能と、 コンテナを管理するためのとユー ザツールから構成されており、 sfc-tools はユーザツール部分の拡張を行っています。

sfc-tools のインストール手順を備忘録的に記録しておきます。

環境は VMWare にインストールした Debian 6.0(64bit)

前準備

$ sudo aptitude install git
$ sudo aptitude install git-buildpackage
$ sudo aptitude install debHelper
$ sudo aptitude install ruby
$ sudo aptitude install libinotify-ruby
$ sudo aptitude install lxc
$ sudo aptitude install unionfs-fuse
$ sudo aptitude install dpkg-ruby

Sourceforge から git clone でコード取得, buildpackage で Debian パッケージを作成します。

$ git clone git://sfc-tools.git.sourceforge.net/gitroot/sfc-tools/sfc-tools
$ cd sfc-tools
$ git-buildpackage -us -uc

一つ上のディレクトリにパッケージが生成されます。

$ ls ../
sfc-tools          sfc-tools_0.3.tar.gz       sfc-tools_0.3_amd64.changes
sfc-tools_0.3.dsc  sfc-tools_0.3_amd64.build  sfc-tools_0.3_amd64.deb

できたパッケージを dpkg でインストール

$ sudo dpkg -i sfc-tools_0.3_amd64.deb
$ dpkg --list | grep sfc-tools
ii  sfc-tools                           0.3                          Small footprint container tools

/cgroup ディレクトリの作成と、fstab 設定


$ sudo mkdir /cgroup
$ sudo vim /etc/fstab
cgroup        /cgroup        cgroup    defaults    0    0 

マシンを再起動し、 マウント設定がうまく言っているか確認。


# mount
/dev/sda1 on / type ext3 (rw,errors=remount-ro)
(略)
cgroup on /cgroup type cgroup (rw)

/cgroup がマウントされていればOK.

おまけ: max_user_watches の設定


$ cat /proc/sys/fs/inotify/max_user_watches 
8192
$ su - 
# echo 100000 >  /proc/sys/fs/inotify/max_user_watches
# cat /proc/sys/fs/inotify/max_user_watches 
100000

今日はひとまずここまで。次回は使ってみます。

Popular Posts:

sfc-tools のインストール” へのコメントが 1 点あります

  1. ピンバック: Tweets that mention sfc-tools のインストール -- Topsy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*