[ロ] CentOS5 で DELL R300のRAIDカードの状態を取得する mpt-status

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [ロ] CentOS5 で DELL R300のRAIDカードの状態を取得する mpt-status
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

いつの間にかハードウエアRAIDが崩れていた、でもOS側でコントローラの情報が取得できていなかったので知らないままだった。
なんてことが無いように。

DELLサーバー RAIDカードSAS6iR – taka_moriの技術日記
DELLサーバのハードウェア RAID カードの状態を取得する方法 | Carpe Diem

ここを参考にしてみたのだけどコンパイルとかちょっといやん。

すばらしい mpt-status for RHEL and CentOS 6 というものを発見。
mpt-status の CentOS5 CentOS6用のバイナリrpmパッケージが用意されています。

mpt-status の依存関係解決のためdaemonizeをインストール。


# yum install daemonize --enablerepo=rpmforge

よく見たら、mpt-status for RHEL and CentOS 6 のページに
「daemonize EPEL 5」ってのが用意されているのでこっちを入れるべきだったんじゃないか、、、。まあ良い、動いたから取りあえずよしとして先に進む。


# wget http://sven.stormbind.net/mpt-status-rhel/mpt-status-1.2.0-3.el5.centos.i386.rpm
# rpm -Uvh mpt-status-1.2.0-3.el5.centos.i386.rpm

実行してみたら下記エラー。


# ./mpt-status
open /dev/mptctl: No such device
Are you sure your controller is supported by mptlinux?
Make sure mptctl is loaded into the kernel

Monitoring LSI Logic RAID controllers のコメントみたりしてほむほむ。


# modprobe mptctl

取得できた。2台のディスクを認識して、「status ONLINE」になってる。すばらしい!


$ mpt-status
ioc0 vol_id 0 type IM, 2 phy, 465 GB, state OPTIMAL, flags ENABLED
ioc0 phy 0 scsi_id 8 ATA      ST3500320NS      MA07, 465 GB, state ONLINE, flags NONE
ioc0 phy 1 scsi_id 1 ATA      ST500DM002-1BD14 KC45, 465 GB, state ONLINE, flags NONE

ステータスのみを確認


$ mpt-status  -n -s
vol_id:0 OPTIMAL
phys_id:0 ONLINE
phys_id:1 ONLINE
scsi_id:0 100%
scsi_id:1 100%

その他オプション


$ mpt-status --help
Usage: mpt-status [ options ]
--autoload             This will try to automatically load the 
mptctl kernel module
-d, --debug []        Enable debugging and set level optionally
NOTE: This is not fully implemented yet
-h, --help                 Print this help information page
-n, --newstyle             Use the new style output. This parameter was
introduced to retain backwards compatibility
If not set, you get the old style output
-p, --probe_id             Use this to probe SCSI id's when not on id 0
-q, --quiet                Do not display any warnings or boring info
-i, --set_id          Set id of primary device (check README)
-s, --status_only          Only print the status information. This can
be used for easy scripting
-u, --controller      Set the IOC unit (controller)
-v, --verbose              Print verbose information, such as warnings
-V, --version              Print version information
You can write ``-o arg'' or ``--option arg'' or ``--option=arg''
Note that for some parameters only the long format is supported.
For more information, please refer to mpt-status(8).

daemonize いらなくね。「Up to version 1.2.0-2 the package contained only the mpt-status binary, which omits the depedency on daemonize.」って方を入れるならdaemonizeいらなかった。

Popular Posts:

[ロ] CentOS5 で DELL R300のRAIDカードの状態を取得する mpt-status” へのコメントが 2 点あります

  1. ピンバック: CentOS6.4でDELL PowerEdge R320のRAIDカードの状態を取得する megasasctl

  2. ピンバック: [ロ] CentOS6.4 で DELL R300のRAIDカードの状態を取得する mpt-status | LOWTECH.NE.JP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*